ジャージで運動しようとしている女性

どうも!かつなりさんです。

筋トレを始めたばかりの人、もしくは、これから始めようと考えている人の中には、ジムを契約するかどうかで迷っている人もいるのではないでしょうか。ぼくとしては、迷っている状態でジムの契約をするより、「自分にはジムが必要だ!」となったときにやっとジムの契約をするようにしたほうがいいのでは?と考えています。

とはいえ、筋トレを頑張ってやっていきたい!と考えている方としては、ちゃんとした設備がある施設でやりたいと考えるのではないでしょうか。

そこでおすすめなのが、地域に一つはある体育館にあるトレーニングルームを利用することです。
今回は、そのジムの契約に迷うまえに、試してもらいたい、体育館利用の提案をしたいと考えています!

体育館の筋トレが、ジムより始めやすい3つの理由

なんといっても、まず筋トレを経験してみることが大切です。

そのために、ジムの契約をするかどうかで迷って、結局、筋トレに取り組むこと自体を断念してしまっては元も子もありません。

そのために、大活躍するのが地域に一つはある体育館です。

ぼくは、下記の理由で体育館での筋トレは、ジムで筋トレをするより始めやすいと考えています。

  • ほとんどの体育館は、登録や契約が不要
  • 体育館はいろんな場所にある
  • 多くの初心者の方が体育館を利用している

これらについて、それぞれ簡単に説明していきます。

ほとんどの体育館は、登録や契約が不要

中には、初回利用時に身分証明書や写真の提出が必要な体育館(トレーニングルーム)がありますが、基本的には、どの体育館も利用者に対して開かれており、登録や契約は不要です。

体育館は、地域によって料金は異なりますが、東京では400円~600円程度の入場料を払うことで利用することができるようになっています。

その点、ジムの利用となると、ゲスト利用ができる場合もありますが、基本的には数か月分の月会費の支払いや、利用開始に伴う契約書の記載などさまざまな手順を踏む必要があります。

すぐに筋トレを始めたい方にとって、契約関係で手間がかかり、また、ジムに契約してすぐに「やっぱりやめます」ということも難しいことから、どのジムで契約するか迷ったりすると、さらに筋トレを始めるのに時間がかかってしまいます。

そのため、これから筋トレを始めるよという方には、体育館でまず初めて見ることがおすすめです。

家の近くや通勤途中などいろんな場所に体育館がある

ジムに契約する場合、自分のライフスタイルにあった時間に利用できて、アクセスの良い場所にあるジムをある程度の予算内で探すことになります。

その際に、一度もジム通いをしたことがない場合に、どんな時間帯に利用ができて、どんな場所にあるジムが良いのかの判断をすることができません。

なかには、エニタイムフィットネスなどのチェーン展開しているジムもあり、利用していく中で自分に合った場所を選ぶことができる場合もありますが、基本的には、契約したその場所以外では利用することができません。

それに対して、体育館は家や会社、通勤途中などにある場合が多く、自分に合った場所で筋トレをすることができます。

そうやって、自分に合った場所で筋トレをできることが、体育館で筋トレを続けやすくすることにつながります。

多くの初心者の方が体育館を利用している

いきなり慣れない運動をするにしても、周りがスーパーマッチョような人たちばかりに囲まれていると、少し萎縮してしまうことがあります。

その点、体育館では、もちろんトレーニングを頑張っている人もいますが、単純に少し運動してみようと言うことできている人も多く、本格的に筋トレに励んでいる人はそこまで多くはないとぼくは感じています。

また、体育館によっては、初心者向けのセミナーを行っている場合もあり、それを利用するという手段もあります。

もちろん、ジムにおいても初心者向けにトレーナーがついたり、セミナーを行っていたりすることもありますが、体感では周りの運動の姿勢からジムに比べて気軽に取り組めるのではないかと考えています。

体育館が筋トレ初心者におすすめな3つの理由

体育館の筋トレがいきなりジムで始めるより、始めやすい理由について書いてきましたが、体育館を利用するメリットとしては、単純に始めやすいだけではありません。

僕が初心者の方に対して、筋トレを体育館から始めることをおすすめする理由も三つあります。

  • 初心者向けのマシンがいっぱいあること
  • ジムを契約したことがプレッシャーになってしまうことがある
  • ジムでもとを取れるようになるのは、筋トレをする習慣がついてから

の3点です。これらについても詳しく説明していきます。

体育館のトレーニングルームは、初心者向けのマシーンがいっぱい

ぼくは、体育館のトレーニングルームだからといって、一般的なジムと比べて大きく劣るといったことはあまりないと感じています。

感覚的に、一般的なジムと比べての違いは、体育館のトレーニングルームは基本的な筋トレができるマシーンがそろっていて、それに対して、フリーウェイト(マシーンではなく、単純な重りなどを利用した筋トレ)の設備が少ないといった印象がある程度です。

きっと、体育館という公共の施設において、さまざまな年齢の方が、さまざまな目的のためにトレーニングルームを利用するということから、そういった設備のチョイスになっているのではないかと考えています。

ジムを契約したことがプレッシャーになってしまうことがある

これから、筋トレを頑張っていこうとしている状態で、いきなりジムの契約をしてしまうと、「毎月ジムのお金を払っているんだから」と、多少なりともプレッシャーを感じるのではないかとぼくは考えています。

そのプレッシャーが、良い方向に作用すればよいのですが、ぼくの場合はそれが強迫観念のようになって、逆にジムから遠のく結果となり、最終的には解約してしまうというのを、3回ほど経験しました。

ぼくの場合は、体育館に通って、まず筋トレをする習慣をつけて、筋トレは続けられるという自信が持てた段階でジムに契約したことによって、やっと現在では筋トレを続けられるようになっています。

ジムでモトを取れるようになるのは、筋トレをする習慣がついてから

まずは、体育館に通って筋トレを習慣をつけることを大切にすると良いのですが、ぼくの場合はいきなり、週に3回も4回も体育館に通うようにするには、単純なスケジュール調整だけでは難しく、大きく習慣や価値観などを変えていく必要がありました。

いきなりジムに契約した場合も同じく、週に何度も行くようになるには、様々なものを変える必要が出てきます。

そのため、最初のうちは週何回かの筋トレのため、スケジュール調整をするので精一杯な場合が多いです。そうなると、月額で支払うようなジムでは、もとを取れず、都度払いの体育館を利用するほうがはるかにお得に筋トレができることが多いと考えています。

ぼくの場合は、週3回以上体育館に行くようになり、「都度利用の体育館利用料と交通費などの諸経費を計算すると、ジムに契約したほうがお得だな!」とタイミングで、ジムに契約することにしました。

筋トレ初心者の方は、まずは体育館を利用して習慣づくりからはいり、徐々に利用頻度が増えてきた段階で、ジムの契約に移行するといった流れがぼくはいいと考えています。

体育館を利用することにデメリットを感じるようになったらもう、あなたは中級者!!

体育館の利用のしやすさや、初心者の方が体育館を利用するメリットについて書いてきましたが、やはり、ジムを利用する場合と比べたら物足りない点もあります。

例えば、

  • 初心者向けのマシーンしかない
  • フリーウェイトのコーナーが少ない
  • より専門的なトレーナーのアドバイスを受けることが難しい(営利目的の体育館ジムの利用は禁止されていることが多い)
  • 時間帯によってはとても混む
  • 都度利用といえど、利用回数が増えればジムを契約するより高くつく

など、あげればあげるだけ出てきます。

しかしながら、それらの物足りなさを感じている時点で、あなたはもう初心者ではなく、中級者や上級者へのステップアップをするタイミングなのかもしれません。

もし、体育館では物足りなくなってきたのなら、ジムに契約してさらに、筋トレを楽しむのもよいのではないでしょうか。

まとめ

少し長くなりましたが、 筋トレ初心者の方には、体育館を利用するのがおすすめです!

ほとんどの体育館は、登録や契約が不要で、いたる所にあり、ほかの初心者の方も利用しているので安心感があり利用しやすくなっています。

また、初心者の方が体育館を利用するメリットとしては、初心者向けのマシンがいっぱいあること、ジムを契約した時のプレッシャーのようなものもなく、使いきれないジムにお金を払って無駄にしてしまうこともないといったことがあると考えています。

もし、筋トレをするにあたり、ジムの契約に悩んでいるようであれば、まず、身近な場所にある体育館のトレーニングルームを利用して、まずやってみる!というのがおすすめです。

ぜひ、第一歩、「近くの体育館にトレーニングルームがあるかどうかを調べる」という所から始めてみてください!

今回の記事のポイントを一言で言うならば、まずは小さく始めてみる、ですね!
身近にある体育館でも筋トレの楽しさは十分体感できると思いますよ!

おすすめの記事