筋トレ用語ワークアウトのアイキャッチ

筋トレ用語の「ワークアウト(workout)」について、その意味と、フィットネスやトレーニングなどの用語との違いについてレインボー酒井に聞いてきました!

「筋トレしよう!」より、「ワークアウトしよう!」のほうが、おしゃれで爽やかな感じがするのはなぜでしょう?笑

用語解説・監修:レインボー酒井

大会出場画像1

MIYAZAKIGYM所属パーソナルトレーナー
東京工業大学大学院卒の理系インテリトレーナー。一部上場企業勤務からパーソナルトレーナーに転職。 ダイエット・ボディメイクは科学で論理的な思考力が必要になる為、理にかなった指導力はトレーナーの中でも随一。 高級ホテル付属ジムでの指導経験もあり、丁寧でさわやかな接客は体育会トレーナーとは一線を画している。
【資格・成績】
NSCA-CPT
2019 NPCJ WORLD LEGEND CLASSIC メンズアスリートモデル 9位入賞

ワークアウト(workout)とは?

筋トレ用語で言うところのワークアウト(workout)とは、体力筋力を増強することを目的とした運動のことを指します。

フィットネスやトレーニングといった類義語もあります。基本的に筋トレとして行う運動に関してはワークアウトを使う言葉多いです。

日本ではまだまだ「筋トレ」という方が多いですが、だいぶ「ワークアウト」も通じるようになってきましたね。

ワークアウトのフィットネスやトレーニングとの違い

運動をワークアウトという場合は筋力増強を目的としている運動ということになりますが、類義語の、フィットネスやトレーニングその違いはどうでしょうか。

フィットネスとの違い

フィットネスに関しては筋力増強というより、柔軟性の向上や、カロリーを消費するための運動・アクティビティを行うことを指します。

フィットネススタジオと言うと、エアロビクスやヨガなどを行うスタジオのことを指します。

トレーニングとの違い

トレーニングと言うと、ワークアウトよりさらに広い定義で身体能力を向上させるための運動を指します。筋力増強を目的としたワークアウトもトレーンングの意味として含みますが、スポーツなどで行われる特定の動作をスムーズに行えるようにするための運動などもトレーニングに含みます。

一般的に「筋トレ」と言われているのも、元は、「筋力トレーニング」からきていますが、英語で言うところの筋力トレーニングは「ワークアウト」と言うので、少しこんがらがるかたもいらっしゃるかもしれません。

「レインボーフィットネス」という名前も、筋力増強だけではなく「フィットネスとして楽しもう!」という意図があったりなかったり。笑

ワークアウトとはについてのまとめよう

ワークアウトは、筋肉を増強することを目的とした運動のことを指します。

筋トレは筋力トレーニングという言葉からきていますが、英語では筋力トレーニングをワークアウトと言います。

類義語になりますがフィットネスやトレーニングという言葉には多少のニュアンスの違いがあるので、気になる方は、意識して使い分けてみるといいと思います。

「筋トレ」と「ワークアウト」うまく使い分けができればいいですけど…。まああまり気にせず、楽しくやっていきましょう!笑

おすすめの記事